小泉今日子 21 … 小泉流「アダルト」【水のルージュ】


Review

1987年2月にリリースされた21作目のシングル。
カネボウ化粧品'87春の口紅AQUA ROUGEとタイアップし、本人もCMに出演した。
ちなみにこの曲、7インチ盤シングル盤、12インチシングル盤、アルバム「Phantasien」に収録されているBerlin Version、「KOIZUMI IN THE HOUSE」に収録されているBreak 'ACID' Beats MIXというリミックス盤の計4作のバージョン違いがある、何故か非常に扱いの良い曲。

トップヘッダーに中山美穂が写っているのはさておき、左側の人物は多分Kyon2だよね … というのもさておき、個人的には「Kyon2がアダルトな女性を表現したらこんな感じになりました」と捉えている楽曲。タッカタタッカタと刻む一定のリズムに、まるで池に小石を投げて綺麗な波紋を生じさせたかのような、イントロのキラキラしたA7+5コードのシンセグリスが、コマソンのテーマになっている「AQUA」感を上手く演出している。あとぶっといチョッパーベースの音が超かっこいい。

ビジュアル的にも、この頃のソバージュKyon2が一番綺麗で大好きな頃。明菜様に負けず劣らず、小泉さんも衣装やメイクの振れ幅がかなり激しいアイドルだった。アダルトを追及したと思ったら、次のシングルでは幼稚園児みたいな雰囲気で現れるし … ちなみにその頃の明菜様は … 「BLONDE」。何だかもう良く分からんねえや。


Chart

レコードセールスにおいては「なんてったってアイドル」以来、実に2年ぶりの首位獲得になったが、セールス面では前作よりも約10万枚落すことに。ちなみにこの曲から約2年後の「学園天国」のロングヒットまで、セールス的には苦戦を強いられる時期にあたる。

ベストテンにおいては、自身最長になる15週連続ランクインという、超ロングヒットになった前作「木枯しに抱かれて」と入れ替わる形で初登場。最高3位、通算6週とごく平凡な成績に終わるが、前作から通算すれば、実に21週、5ヶ月もベストテンにランクインされるという大快挙は意外と知られていないかも。



Memories

この曲のみ「ルージュ」というKyon2専門の女性バンドを従えて、各種歌番組に出演。伴奏は一部は生、一部はレコード音源という演奏だったが、生演奏がくっそ下手過ぎて、時折音が色々おかしい方向へ飛んでいたりしていた。ベストテンでは徹子にインタビューなどされてもいたが、本当時間の無駄って感じでクソ。

一方でこの時期の小泉さん、当時の歌唱のキャプチャー画像でも分かる通り、肌荒れがかなり酷い状態に。ビジュアル的には最強の時代が故に、本当に残念。



水のルージュ/小泉今日子
B面:Kiss
発売日:1987年2月25日
発売元:ビクター

<O社>(7インチ盤のみ)
・最高位:1位
・売上:186,610枚

<ザ・ベストテン>
・最高位:3位
・ベストテン登場:6週
・ベスト20登場:9週
・最高獲得得点:8,295点

<ザ・ベストテン推移(折れ線グラフ)>
・1987.03.12 04位 7,461点
・1987.03.19 04位 8,295点
・1987.03.26 03位 7,763点
・1987.04.02 04位 7,331点
・1987.04.09 05位 7,265点
・1987.04.16 09位 6,199点
・1987.04.23 15位 4,566点
・1987.04.30 19位 3,234点
(1週圏外)
・1987.05.14 17位 3,533点(12インチ合算)

※関連動画はこちらから。






Score

※Internet Explorerで閲覧すると埋め込み式のpdfが表示されないようなので、ブラウザをGoogle Chromeに変更するか、こちらからpdfを直接ダウンロードしてください。


21_mizuno_rouge_score

※スコアを直接ダウンロードする場合はこちらから。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)