YMO 07 … 目標は「シブがき隊」です!【君に、胸キュン。】


Review

1983年3月にリリースされた7作目のシングルで、YMO自身最大のヒット曲。
カネボウ化粧品TゾーンエッセンスCMソング。

YMOとくれば「ライディーン」に代表されるようにインストバンドのイメージが強い。また3者共に「作曲家」としてアイドルに提供した曲が大ヒットをするといった職業作家の一面もあったので、まさか「お歌」を披露するなんて … というのはもちろん後年に抱いた印象。リアルタイムでの記憶に関してはほぼゼロ。

メインボーカルを担当しているのが高橋幸宏なのだが、正直この人、お歌を歌うのには向いていないんじゃないかなと … とにかく声質が受け付けない。震えすぎ。ちなみに細野さんはイケボすぎ。

サウンドはさすがに今聞くと時代を感じてしまうものの、当時としては最先端のシンセを主体とした完全打ち込み。化粧品のコマソンだけあって、こじんまりながらも上手く「春っぽい雰囲気」を纏った仕上がりになっている。大サビ前のブレイクポイントである「ん、キュン、キュン、キュン、キュン」が癖になる。


Chart

レコードセールスは最高2位、売上約35万枚と文句無しに大ヒット。

ザ・ベストテンでは初登場19位からじりじりランクを上げ、最終的には最高3位、最高獲得得点8,000点代、通算6週のランクイン。

スポットライト出演時に「一等賞、紅白、レコ大」獲得を宣言するも、いずれも獲得なら … これはあくまでも本人達のリップサービスなのでまともに捉えることは意味がない。結果的にはライバルを公言していた「シブがき隊」とほぼ同等のセールスなので大健闘。これで結論付けて良いでしょう(苦笑)



Memories

各種メディアでの自虐的な発言やPV、これこそ「暇を持て余した神々達の遊び」ともいえる、当時のヒット歌謡フィールドに殴り込みをかけた快心の一撃。

「絶対的な余裕と自信と風格」

このおっさん達は、紛れもなく「天才」であり、当時から「自分の立ち位置」というものを分かっていた。

もちろんリアルタイムでこんなこと覚えていない。後聞きによる感想。



君に、胸キュン。/YMO
B面:Chaos Panic
発売日:1983年3月25日
発売元:アルファ

<O社>
・最高位:2位
・売上:約347,000枚

<ザ・ベストテン>
・最高位:3位
・ベストテン登場:6週
・ベスト20登場:10週
・最高獲得得点:8,083点

<ザ・ベストテン推移(折れ線グラフ)>
・1983.04.14 19位 3,766点
・1983.04.21 16位 5,413点
・1983.04.28 12位 6,053点
・1983.05.05 03位 8,083点
・1983.05.12 05位 8,023点
・1983.05.19 04位 7,889点
・1983.05.26 07位 7,869点
・1983.06.02 08位 7,853点
・1983.06.09 08位 7,069点
・1983.06.16 16位 4,836点

※関連動画はこちらから。






Score

※Internet Explorerで閲覧すると埋め込み式のpdfが表示されないようなので、ブラウザをGoogle Chromeに変更するか、こちらからpdfを直接ダウンロードしてください。


07_kimini_munekyun_score

※スコアを直接ダウンロードする場合はこちらから。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)